短期間で沖縄ダイビングライセンスを取得 ワールドダイビング

ワールドダイビングは沖縄ダイビングライセンスの実技試験が1日または2日という短期間で完了できることから、忙しくて長期間の休暇が取れない方の間で人気です。

それを実現しているのがeラーニングの導入で、公式ウェブサイトからアクセスできるオンライン上の教材を利用して学科の講座を受けられるためです。24時間いつでも都合の良い時間に受講できるので忙しい方でも事前に知識を身に着けることができ、実技試験と講習の当日に臨めるのも評判です。

ワールドダイビングでは完全プライベート制を採用しており、1人でも参加が可能なのも沖縄ダイビングライセンスにチャレンジしたい方への門戸を広げています。

初心者向けのファーストステップとなる初級の沖縄ダイビングライセンスは水深12mまでの潜水が許されており、取得後の2ヶ月以内に2回のダイビングを行えば後述する沖縄ダイビングライセンスを目指せます。

実技講習と試験は僅か1日だけで済むため日帰りでも沖縄ダイビングライセンスが取得できるだけではなく、ランチや送迎代、機材のレンタルなど全て込みで通常価格でも21800円と格安なのも魅力です。

一方のオープンウォーターは2人で事前に作られた計画に基づいて水深18mまで潜水できます。沖縄ダイビングライセンスの実技試験は2日にわたり、全て込みの通常価格は38300円とこちらも格安です。

ワールドダイビングでは沖縄ダイビングライセンス取得講座の最安値を目指しており、他社にはないリーズナブルなプライスを実現しています。

実技を実施するダイビングスポットは指定された場所だけではなく、対応するエリアであれば希望を伝えることも可能で、悪天候などのアクシデントが無い限りは柔軟に対応してもらえるのも嬉しいところです。

世界でも有数の美しい海なら、沖縄ダイビングライセンスを取得するモチベーションが上がるばかりで、ワールドダイビングでは比較的高い合格率を誇っているのも人気の秘密です。

沖縄ダイビングライセンスはCカードのワールドダイビング

ワールドダイビングでは、以下のダイビングライセンスを発行しています。

スーパーバイズドダイバー 

水深12Mまでインストラクターとダイビングを楽しむことができるライセンスコース。
事前学習と1日で取得できます。呼吸の練習やマスククリア、器材の使い方など基礎から学びます

オープンウォーター 

水深18Mまでペアを組んでバディ潜水が可能になるライセンス。
事前学習と2日の受講で取得できるので3泊4日から参加可能。

スペシャリティコース 

さまさまなダイビングスタイルを経験できるコース
ボートダイビングやナイトダイビング、デイープダイビングなど最短1日で取得可能。

アドバンスウォーター

ボート、ナイト、ディープ、中性浮力、沈没船、ドリフトなど人気のコース
中級者向けのステップアップコース。取得後は水深40Mまで潜水可能。

レスキューダイバー

事故者を救助するためのトレーニングと知識を習得するコース。
学科のテストや5本のトレーニングを積む。自己管理が必須のコース

マスタースクーバダイバー

アマチュアの最高峰。ダイビングを極めたい方へのコース
60本の豊かなダイビング経験が必要になります。

ダイブマスター

ダイビングのプロコース。取得後はプロメンバーとして活動できる。
60本のダイビング経験、7日間のトレーニング、遠泳や立ち泳ぎなどプロ向け。

インストラクター

オープンウォーターからダイブマスターまでのライセンスコースを開催することができます。プロメンバーを育成することも可能。世界中のプロメンバーと情報交換が可能です。

© 2022 ダイビングライセンス(Cカード)の種類, All rights reserved.