ウエットスーツの管理が甘いダイビングショップ

沖縄のダイビングショップに体験ダイビングを申込んだ時、自分の身長と体重を聞かれました。そして当日はわたしの身長にあったウェットースーツを準備しておいてくれるということ。ウェットスーツを着るのも初めてだし、ダイビングも初めてでちょっと緊張しながら向かった私です。

お店に移動するとすぐに説明があり、着替えをするように言われました。初めてウェットスーツを着るので、緊張しましたが、予想していたときり、きつくて着づらくて困りました。またダイビングショップでも干してあったものなのですが、午前中に使用したものがたくさんあったのでしょうか。

私の身長にあう、乾燥したウェットスーツがなく、乾燥途中もものを着用することも。これを一度着用したことのある人はわかるかもしれませんが、ウェットスーツというのはとても体に密着し、きついです。

また少し濡れていたりすると滑りが悪くて全然着れないのです。そのためにちょっと時間がかかってしまいました。濡れたものを着用するのって気持ち悪いですよね。やはり、乾燥した管理の行き届いたものを着用したいものです。またそのあたりの管理を沖縄のダイビングショップにはお願いしたいですね。

やはり機材や使用するものは十分に手入れをしておいてほしい。それが今回強く思ったことです。海に潜ってどうせ濡れるからということはわかるのですが、お客様のサービスを考えたら、やはり前者の使用感が残っていない物を使いたいというのが本音です。

沖縄でダイビングをするなら、那覇で

沖縄に行くときにダイビングを体験しようと一生懸命ダイビングショップを探した経験がある私です。その時に思ったことがあります。沖縄のどの地域でも海に囲まれているためにダイビングをしようと思ったら出来るし、ダイビングショップだってたくさんあります。しかし、やはり沖縄の那覇が店が集中しているし、価格競争もあるので、一番リーズナブルに楽しめるのではないかということです。

始めにダイビングをしようと思ったと時半日1万円位の予算があれば出来るかなと思っていました。でも探してみるとその価格を下回るくらいのダイビングコースもあるのですね。もちろんその値段相応の内容にはなると思うけれど。でも私はこれまでダイビングの未経験者。初めて沖縄で体験ダイビングをしてみたいと思っただけなんですね。だから高度なことを体験できるところには行く必要はないですし、ダイビングの表面的な楽しさだけが味わえたらそれでいいと思っていたのです。だから別に安いコースでも問題ありませんでした。

それで選んだコースはやっぱり価格も重視しましたね。価格は十分に満足できる内容だったのですが、そのサービス内容もわたしにとっては十分満足できるものでした。ダイビングショップの船で渡ったところも綺麗だったし、魚もたくさん見れたし。もしもまた沖縄に行く機会があって、またダイビングをしようと思ったら、多分同じところに頼みたいですね。今度は信頼関係も出来て任せられるので、もっと安心して遊べると思います。

沖縄でダイビングのライセンスを取るならワールドダイビング

沖縄は、観光地として有名ですが、ダイビングが好きな人にとっては、憧れのダイビングスポットが数多く存在する場所でもあります。

ダイビングスクールも多いですが、中でも人気が高いスクールが、ワールドダイビングです。ワールドダイビングは、アットホームなダイビングスクールで、安全を最優先にして親切に指導が行われています。各種のライセンスコースを常時開催しており、いつでも好きなコースを受講することができます。沖縄の大人気スポット青の洞窟での開催も可能です。

ワールドダイビングは、女性のスタッフもいるので、女性1人でも安心して参加できます。少人数制のプライベートスタイルなので、自分のペースを乱されずに学ぶことができます。 世界で最も信頼されているライセンスカードは、PADIです。PADIは、世界最大のスキューバダイビングの教育機関です。

専門家が協力して開発した優れたカリキュラムで講習が行われており、Cカードが提供されます。PADIのライセンスは世界基準なので、海外でも安心して使うことができます。PADIでは、インターネットを使ったオンラインのCカード資格取得講習も導入されています。 事前学習を好きな時に行うことができるので、非常に便利です。

沖縄で最高の休暇を過ごすことが出来ました

もうこんな会社辞めてやるって言いたくなるくらい激務が続いた年度末(私の会社は5月が決算月)でしたが、年度が変わってからは急に潮が引くように時間に余裕が出来ました。そこで一週間ほど休んでしまおうと上司に進言すると、「休めるうちに休んでおくのが良いんだよ」と快くOK。土日を合わせて十日間ほどの連続休暇が実現しました。そうなると頭に思い浮かぶのは、どこか海外にでも行こうかなということです。
しかし今回は一人だけの休暇なので、当然旅も一人で行うことになります。さすがに男とは言え、一人で海外へ旅行をする度胸も備わってはいません。そういうわけで、国内の旅行をすることにしました。

そして白羽の矢を立てたのが沖縄。6月でしたのでダイビングも可能な時期です。本州はそろそろ梅雨の知らせも入ってくる頃で、何となくジメジメした気候に苛立ちを覚え始める季節でもあります。そして数分後には沖縄へ行くと自分の中で決定。早速旅行会社へ連絡をして、沖縄行きのチケットと宿を手配しました。そして忘れてはならないのが、ダイビングショップの予約です。私は沖縄へはダイビングをしに行くのです。そのためにはダイビングショップへ行き、インストラクターの方に付いてもらう必要が有ります。まぁ、ダイビングライセンスを取得することも考えたのですがね。さすがにビギナーなので、そこまではいいかなと思って体験コース的な部分で進めることにしたのです。

さて、沖縄へ行くとピーカンの最高の天気。週間予報でも雨は一切無し!まさにダイビングをするには最高の日々です。そして一日のんびりと過ごして、翌日にダイビングショップへ行きました。
正直なところ、もっとダイビングに関しては手間取る部分もあるのかなと思っていましたが、手慣れたスタッフの方たちによってそのような不安はアッサリと払拭。滞りなくダイビングへと進めることになりました。
実際にダイビングをした感想ですが、感動以外の言葉で何を言えばいいのか分かりませんね。生まれ変わったら、沖縄の魚になりたいと思ったほどです。究極の癒しではないでしょうかね。

結局、ハマリにハマった私は、二日間のダイビングの予定を三日間に延長してしまいました。さらには、本格的にダイビングライセンスも取得しようかなと思ってしまいましたね。その際には、今回お世話になったダイビングショップで取得しようと考えています。最高の休暇を過ごせた私の話でした。

沖縄にはダイビングショップが多数

沖縄には、ダイビングショップが無数にあります。沖縄でダイビングをしたいと思った時には、ダイビングショップにお願いすることになるのがほとんどだと思いますが、ダイビングショップが豊富になるので、沖縄であればあらゆる地域でダイビングが可能といえます。

沖縄にはダイビングショップがたくさんなるのでどのダイビングショップにお願いするかが迷うところですが、料金で選ぶのかサービスで選ぶのか難しい所です。ダイビングショップの料金プランもピンからキリまでといった形で、非常に定額のショップから、高額ショップまで様々です。

あまり低料金のショップを選んでみても、サービス面で満足できない場合があると言えますが、予算にも限りがあるので、お得にダイビングショップを選びたいものです。

そんな時に便利なのは、沖縄県内で発行されている観光客向けのパンフレットを利用する事です。そのような刊行物には、マリンショップの広告がたくさんのっていて、その中には料金を割り引いてくれるサービスが乗っている物もあります。時には割引率がとても高いクーポンがついているのでそのような刊行物を利用するとお得にダイビングを楽しむ事が出来ます。また、雑誌などに掲載されているショップであれば、初めての沖縄のダイビングでも比較的安心してダイビングを楽しむ事が出来るとも言えます。

ダイビングショップの良し悪しによって、旅行が楽しくもなり、台無しにもなりかねないので、しっかりとショップ選びはしたいところです。

沖縄のダイビングショップでライセンス獲得

ダイビングをより深く楽しむために、持っておきたい存在といえばダイビングのライセンスです。
ファンダイビングや体験ダイビングでインストラクターさんの手厚いサポートやガイドがなくても、自分の意思でより自由に海を楽しめるようになったり、日本以外の外国のダイビングスポットを楽しむためにも、ダイビングライセンスは必要です。

私はダイビングライセンスを手に入れるにあたり、地元のスポーツ施設へ週に1度スクーリングをしてダイビングの勉強をしたり、深いプールへ潜って練習を重ねることを検討していました。
しかし、短期間でなるべく迅速に、なおかつ定期的にお店や施設へ通う手間なくライセンスを摂るなら、沖縄のダイビングショップを利用し、ライセンス取得のための数日間のツアーを利用したほうが早いと考えたので、インターネットでダイビングショップを検索し、実際に沖縄の海へと潜って講習を受け、短期集中的にライセンスを得ることにしたのです。

定期的にスクーリングを続けるのは結構面倒ですが、沖縄のダイビングショップを活用すると、沖縄でほんの数日間程度講習を受けるだけで、手軽にCガードなど良いライセンスを手に入れられるので安心です。
マスクやゴーグルやボンベやスーツなど、必要な装備は全てショップ側がレンタルしてくれたりもしますし、ダイビングライセンスは意外とまとまった費用を掛けず、沖縄のダイビングショップを活用すると手早く取得することが出来ます。

沖縄へ実際に行って講習を受ける前には、ある程度テキストなどでダイビングや海の知識を学んだり、沖縄到着後もいきなり海へ行くのではなくまずはプールで講習を受けたりもするので、ダイビングの経験が浅い人や、安全面が不安な人であっても安心です。

過去の親友が沖縄のダイビングショップのオーナーでした

来週、ついに憧れの地である沖縄に行くことになりました。
だんだんとお金をためて、自分のために魅力的になることの道を選びました。
実は沖縄には過去の親友が住んでいます。

彼は私になんでも話してくれて、すごくいい気持ちで付き合うことができたんです。
からっとした明るい性格だからこそ、なんでも話し合えたのかもしれませんね。
時間に縛られる都会の生活に嫌気がさしていたこともあって沖縄へと移住したようですが、だんだんと友達としての交流もできなくなっていきました。
全然連絡とらなくなってしまったのには理由があります。

近くにいなければそれだけ会話をする機会、そして会う機会もなくなってしまうからです。
ただ、ずっとそれが心にひっかかっていたのは私だけではなかったようです。
昔のように呼び出してくれて、連絡も取れるようになってくれたので、本当に助かりました。

今ではダイビングショップのオーナーとしても活躍しているようですから、私も一度顔は出したいと考えています。
友人に会うというのが一番の目的ではありますが、一緒にダイビングもできたらしたいと思います。
友情を深めるためには会話も必要かもしれませんが、ダイビングをすることでより深く知れるのかもしれません。
本当に特別な友達であることだとには代わりありませんから、今あるかぎりない人生を楽しんでいきたいです。
過去を受け入れて、未来へとつなげるための手段と考えて、もっと沖縄で友人を作っていきたいと思います。

© 2023 ダイビングライセンス(Cカード)の種類, All rights reserved.